海外留學

International Programs

  1. TOP
  2. 海外留學

海外留學で高める行動力

海外留學に強い「名古屋商科大學」。國際ボランティアランキングで國內連続1位を達成し、日本で初めて海外ギャップイヤー留學を開始。さらに國內で初めて學部で「AACSB國際認証」を取得して、世界トップレベルの海外提攜校での海外交換留學、海外インターンシップ、世界一周留學などの海外留學を開始。今や1つの國、1つの言語、1つの大學で學生生活を終える時代ではありません。名古屋商科大學では海外留學を支援する奨學金も複數用意し、世界へ挑戦する學生を積極的に後押ししています。


海外留學データ

名古屋商科大學は全國で最も國際ボランティアに參加している學生數が多い大學です。學生の中には4年間毎年參加している學生もいます。海外提攜校や海外インターンシップなど國際経験を積む環境が用意されており、生きた外國語を學ぶことができます。



海外留學の手厚いフォロー


  • 世界112校の提攜校へ、授業料免除で留學

    提攜校へ留學する場合、授業料は免除となり留學先で取得した単位も認定されます。渡航費も支給され煩雑な手続きも本學が代行しますので、充実したサポートのもと安心して留學をすることができます。

  • 英語力を段階的に上げる特別カリキュラム

    海外留學に挑戦をする學生の皆さんの支援として、英語力を段階的に上げるカリキュラムを用意しています。基礎的な英語力の向上だけでなく、ビジネスにおける専門知識と歴史や文化、國際マナーなど幅広いテーマで教養を身につけます。

  • 留學準備講座

    週に1度専門スタッフによる語學學修カウンセリングをおこない、留學生活を充実させるための知識をグループディスカッションを通じて體験します。また毎學期學內でTOEIC、TOEFLを実施。受験料は本學が負擔します。

  • 英語によるビジネス?教養科目の講義

    英語による専門科目等の講義を受講できます。海外からの留學生も含むクラスは少人數で編成され、グループワークなど參加型の講義。學內にいながら生きた英語運用能力を養うことができます。


多様な海外留學制度

Programs


バーチャル留學

本學では2020年度からライブバーチャル形式の海外留學を実施しています。アメリカ、ヨーロッパ各國をはじめ世界中にある世界トップレベルの海外提攜校のうち約50校の中から希望にあったスクールを選び、交換留學や短期留學、語學留學など豊富なプログラムに日本にいながら參加することができます。

ダブルディグリー

本學卒業時に留學先大學の學位と本學の學位が2つ取得できる特別な留學プログラムです。現地の大學生と一緒に高度なビジネスを英語で學ぶことで、將來のグローバルビジネスパーソンとしての土臺を築きます。

交換留學

交換留學は、國際認証を取得している質の高い海外提攜校にて、現地の學生と同じカリキュラムで學ぶプログラムです。留學先の授業料は免除され、本學卒業と同時に留學先の學士號も取得できる「ダブル?ディグリー制度」もあります。

短期留學

本學の海外提攜校で開催されるサマープログラム?ウィンタープログラムに參加します。現地では、ビジネスを中心に教養?文化?歴史?語學などを集中的に學修し、週末は大學主催の文化體験ツアー等に參加しながら、他の留學生と過ごします。

語學留學

カナダのクィーンズ大學、マギール大學、アルバータ大學、イギリスのマンチェスター大學、中國の北京外國語大學、もしくは韓國の延世大學で、英語、中國語もしくは韓國語の集中講座を受講するプログラムです。ビジネスシーンで使える実踐的な語學力の修得を目指します。

ギャップイヤー留學

約75日間をかけて、各自の自主的な計畫に基づき、ヨーロッパを舞臺に単獨で調査や研究を行います。英國ではすでに定著している習慣を參考にしたもので、海外での生活を通して自分を見つめ直し、世界的な視野を持った人材へと大きく成長することができます。

世界一周留學

世界一周留學は、2人1組で80日間世界一周、75日間北南米一周、もしくは65日間アジア一周をするプログラムです。世界の実情を肌で感じ、グローバル社會を生き抜くフロンティアスピリットを身につけます。

國際ボランティア

海外の若者とのボランティア活動を通して、異文化交流と地域貢獻を実現するプログラム。プロジェクト毎に10?20名の多國籍なメンバーが集められ、民族や言葉の壁を越えて恊働します。國際団體「CIEE」が提供する世界35ヵ國800プロジェクトの中から、自分の興味や目的に合わせたプロジェクトの選択が可能です。


參加者體験談

Report



國名別で體験談を見る



海外提攜校

Partner


本學はグローバルに活躍できるビジネスリーダーを育成すべく、世界48カ國112校(2020年9月現在)のトップレベルの大學とGlobal Campusを形成。これらの大學は世界大學ランキングでそれぞれの地域を代表しており、本學同様に國際認証を取得するなど國際化に積極的に取り組んでいます。


VIEW ALL


留學支援?奨學金

Support

キャンパス內でも世界を體感

SAC(セルフ?アクセス?センター)は、外國語運営能力を効果的に向上させるために設置された自學自習スペースです。海外経験豊富なティーチング?アシスタントが個別に外國語學習法、海外留學、海外就職などのアドバイスを行っています。 また、外國人教員のオフィスでは、講義以外でもコミュニケーションが活発です。多數のネイティブスピーカーの教員が在籍していることはもちろん、世界の提攜校から多くの留學生が訪れているため、講義やパーティーなどを通じ、自然に交流が生まれ、グローバル感覚を磨くことができます。

留學先授業料を給付する留學奨學金

本學へ通常通り授業料を納めることで、留學先大學に新たに授業料を支払う必要はありません。海外の大學?ビジネススクールの高い授業料を気にすることなく留學ができます。學修意欲が旺盛が學生にとって、経済的な負擔が足かせにならないよう最大限のサポートをおこなっています。



お知らせ

News



VIEW ALL


よくある質問

Q&A



VIEW ALL


草蜢社区在线观看免费下载