トップ > 県政情報 > 入札?調達?売卻 > 委託業務 > 「輸出促進コーディネーター活動支援事業」の委託に係る企畫提案の募集について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年8月21日

「輸出促進コーディネーター活動支援事業」の委託に係る企畫提案の募集について

標記事業の委託業務に係る受託者選定企畫の募集を次のとおり実施します。

1.委託業務の內容

(1)目的

新型コロナウイルス感染癥収束後の輸出の回復?拡大を図るため、県內事業者への情報提供や販路開拓?販売促進等を支援することのできる、各対象國?地域における現地企業等とのネットワークを有し、現地の商習慣に長けた個人又は法人ネットワークを有し、現地の商習慣に長けた個人又は法人を募集する。

(2)委託內容

  • 対象國?地域の農畜水産物?食品等のニーズ動向に関すること
  • 商品や試作品の求評に関すること
  • 県內事業者の海外への販路開拓、輸出拡大の支援に関すること
  • 県産農畜水産物等の認知度向上にに関すること
  • その他(県産農畜水産物等の輸出拡大のために必要と認められること)

以下の「募集要領」及び「業務委託仕様書」を御覧ください。

2.委託期間

契約締結の日から令和3年3月22日まで

3.見積額の上限

1者あたりの見積額上限は以下のとおり。

  • (1)アジア(ASEAN?中華圏)コーディネーター:4名(予定)
    • 2,040,000円/1名
  • (2)北米?EUコーディネーター:2名(予定)
    • 1,620,000円/1名

4.參加資格要件

企畫提案に參加できる者は、次のすべての要件を満たすものとする。

  1. 法人の場合は応募する対象國?地域に現地法人又は支店を有し、従事予定者は居住していること。個人の場合は応募する対象國?地域に居住していること。
  2. 事業に必要とされる専門分野での業務期間が3年以上であること。
  3. 日本産農畜水産物の輸出に関する知識、経験を有していること。
  4. 宮崎県産農畜水産物や企業、産地等の実情に明るいこと。
  5. 応募する対象國?地域の狀況を熟知しており、現地企業等との獨自のネットワークを有していること。
  6. 刑事罰を受けていないこと(係爭中を含む)。
  7. これまでに受託した事業において、契約期間中に事業の実施、又は事務手続き、業務報告などで受託者の責めに帰すべき重大な問題を起こしていないこと。
  8. 本事業に対して十分な業務時間の確保ができ、県からの要望に速やかに対応できること。
  9. 必要に応じて依頼された出張への対応が可能であること。
  10. 日本語による業務が可能であること。
  11. 常時、農業連攜推進課と連絡のとれる體制であること。
  12. 本応募に関して、所屬先がある場合はその了解が得られていること。
  13. コーディネーター業務に係る経費は貴重な稅財源であることを踏まえ、経費削減に努めること。

5.応募方法

(1)本募集に関する質問

1.質問方法

応募者は、質問がある場合は、質問書(様式1)により、下記宛先に電子メールで提出するものとする。

県が提出メールを確認後、受領の旨を応募者に電子メールで連絡するので、連絡がない場合は、電子メールまたは電話にて問い合わせを行うこと。

2.回答

質問に対する回答は、県が質問を受理した翌々日までに、質問者に対して電子メールで行う。なお、気化器提案の実施に影響のある事項であった場合については、応募者全員に電子メールで連絡する。

3.質問期限

令和2(2020)年9月1日(火曜日)午後5時まで

4.質問先

(2)參加表明書の提出

1.提出方法

本募集への応募を希望する者は、參加表明書(様式2)を作成のうえ、様式に記載された宛先に電子メールで提出するものとする。

県が提出メールを確認後、受領の旨を応募者に電子メールで連絡するので、連絡がない場合は、電子メールまたは電話にて問い合わせを行うこと。

2.提出期限

令和2(2020)年9月1日(火曜日)午後5時まで

3.提出先

(3)企畫提案書の提出

1.提出方法

応募者は、企畫提案書(様式3)を作成のうえ、様式に記載された宛先に電子メールで提出するものとする。その際、関連業界での実績?経験等に関する參考資料がある場合には併せて提出すること。參考資料の様式は任意とする。

県が提出メールを確認後、受領の旨を応募者に電子メールで連絡するので、連絡がない場合は、電子メールまたは電話にて問い合わせを行うこと。

2.提出期限

令和2(2020)年9月4日(金曜日)午後5時まで

3.提出先

6.企畫提案の選定

(1)企畫提案書等の審査

  1. (3)の評価項目について企畫提案書等を評価し、合計點が最も高い企畫提案を選定する。
  2. 場合によっては、オンラインでヒアリングを行うことがある。
  3. なお、最高點の企畫が複數あるときは、審査員による協議のうえ選定する。

(2)審査結果の通知

  1. 通知方法
    審査の結果は、採択?不採択に関わらず電子メールにより文書で通知することとし、個別の問い合わせには応じない。
  2. 通知日
    令和2(2020)年9月10日(木曜日)

(3)評価項目

  • 各対象國?地域での業務実績、ネットワークの充実度
  • 宮崎県産農畜水産物等の理解や、事業者?産地等の支援?取り扱い実績
  • 同様の業務の実績、経験
  • 企畫提案內容(新型コロナウイルス感染癥に対応した提案を含む)
  • 業務推進に対する積極性
  • 業務で求められる専門知識

7.スケジュール

  1. 実施公告:令和2(2020)年8月21日(金曜日)
  2. 質問受付期限:令和2(2020)年9月1日(火曜日)午後5時
  3. 參加表明書提出期限:令和2(2020)年9月1日(火曜日)午後5時
  4. 企畫提案書等の提出期限:令和2(2020)年9月4日(金曜日)午後5時
  5. 審査結果通知:令和2(2020)年9月10日(木曜日)

8.その他

  1. 企畫提案に要する一切の経費は、応募者の負擔とする。
  2. 提案內容に含まれる特許権など法令等に基づいて保護される第三者の権利の対象となっているものを使用した結果生じた責任は、原則として応募者が負う。
  3. 事業の実施にかかる業務仕様の內容については、選定された受託予定者と協議のうえ、決定するものとする。
  4. 審査経緯についての問い合わせには一切応じない。また、審査結果についての異議申し立ては認めない。
  5. 決定した者と業務打ち合わせを行い、委託契約を締結する。契約手続きに要する経費は、採用者負擔とする。
  6. 業務実施にあたっては、宮崎県農業連攜推進課と緊密な連絡を取りながら進めることとし、疑義が生じた場合には、直ちに協議することとする。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業連攜推進課輸出?流通擔當 擔當者名:河野、深田

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1號

電話:0985-26-7847

ファクス:0985-26-7332

メールアドレス:nogyorenkeisuishin@pref.miyazaki.lg.jp

汤姆影院AVtom